Type-Zer0のブログ

趣味について垂れ流す場所

Ubuntu + Polybar

Ubuntuでpolybarを使う

デスクトップカスタマイズの一環としていろいろと試してみたい。
変更したり改造したりしたら随時追記していく。

環境

Ubuntu18.04
Thinkpad X220

メモのようなもの

WindowManagerとしてi3を使う場合、ステータスバーはいくつか選択肢があって

  • i3status

  • i3blocks

  • polybar

標準のでも十分な人はそのままでいいし、ちょっと弄りたいならi3blocks使えばいい感じなのかな。   ざっと見ると多くの人はpolybarを入れて居るみたいだし、自由度が高いらしいので入れてみる。  

インストール

公式を見るとUbuntudebを手に入れて云々としか書いていないけれど
そこのリンクはつながらないのでビルドする。
前提として、gitがはいっている事。作業フォルダはどこでもいいっちゃいいけど/tmpでやることにする。

$ sudo apt install cmake cmake-data libcairo2-dev libxcb1-dev libxcb-ewmh-dev libxcb-icccm4-dev libxcb-image0-dev libxcb-randr0-dev libxcb-util0-dev libxcb-xkb-dev pkg-config python-xcbgen xcb-proto libxcb-xrm-dev i3-wm libasound2-dev libmpdclient-dev libiw-dev libcurl4-openssl-dev libpulse-dev
$cd /tmp
$git clone https://github.com/jaagr/polybar.git
$cd polybar && ./build.sh

おそらくコレで入ったのでこの後は設定していく。

設定

設定を入れたら更新する。

参考

Install Polybar In 3 Steps On Debian Stretch – Tatiana Ensslin – Medium